カナダ入国手続き・eTA(電子渡航認証)について

カナダ政府はカナダ入国ビザが免除されている国籍の渡航者に対し、2016年3月15日以降に空路で渡航する際には、電子渡航認証(Electronic Travel Authorization:eTA)の取得を新たに義務付けました。

eTAの概要

申請はウェブサイトより手続きが必要となっており、手続き後、数分以内にeメールでeTAの取得可否の結果を受け取ることが可能です。
なお、取得に際しては、パスポート情報とeメールアドレスの入力、クレジットカードでの手数料(7カナダドル)の支払いが求められます。

eTAは5年間(ただし、5年以内にパスポートが失効するとパスポートの有効期限まで)有効となっており、認証の有効期限内であれば何度でもカナダへ渡航可能です。

詳細は、カナダ政府ホームページまたはカナダ大使館ホームページをご覧ください。

eTA申請はこちらから。