ブラジル査証申請

 ブラジル査証申請について

申請書の作成はオンライン

https://scedv.serpro.gov.br/frscedv/index.jsp)にて行います。 URLよりVISA REQUESTをクリックし、必要情報を入力します。 印刷された申請用紙の下方四角の部分にパスポート通りのサインをします。

必要書類についての注意

観光査証の一部として学会査証が発行されます。

  1. 学会査証で招聘状が現地からもらえない場合は、学会参加を受け入るといったやり取りがわかるメールのやり取りなので代用することが可能です。また招聘状が発行される場合でも原本でなくても申請可能です。
  2. 東京申請の場合本人申請のみのカテゴリーがあります。文化、研究(交換交流プログラム参加含む)、学生など。
  3. 写真は細かな規定があります、写真が査証面に載りますので出来るだけ明るい写真をご用意ください。

写真規定サイズ

東京申請 ブラジル総領事館 電話03-5488-5451

  • 縦4.5cm×横3.5cm(但し、多少大きくても可)。
  • 背景白のカラー写真のみ、顔の大きさ(頭頂部からあごまで)が31mm〜36mmで、顔と肩が完全に写真に納まっていること。
  • カメラ目線で自然な表情、目は開いている状態ではっきりと見えること。
  • 最近に撮影されたもの。

名古屋申請 ブラジル領事館在名古屋 電話052-222-1077

  • 縦4.5cm×横3.5cm×7cm×5cm(申請書の写真枠にあわせて切ったものは不可)。
  • 顔の大きさ(頭頂部からあごまで)は3.1cm〜3.6cm。
  • 6ヶ月以内に撮影されたカラー写真、背景白、無帽で本人のみが撮影されたもの。
  • 正面向きで顔と肩が完全に写真におさまり、自然な表情でカメラ目線で目がはっきり開いていること。
  • 混み合う事が多いので取得までお時間がかかることがよくありますので、十分に余裕をもって申請を行ってください。